くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
京都御所・宮廷文化の紹介

毎年春と秋に京都御所(京都市上京区)で行われている、宮廷文化の魅力を紹介するイベント。
        
京都御所は14世紀から19世紀までの間、歴代天皇が居住し、儀式・公務を執り行った場所です。現在は通年、申込手続不要で自由に入場可能となっています(一般公開)。
        
宮廷文化の紹介は、かつて期間限定の一般公開時(2016年の春まで)に行われていた特別イベントを、春と秋に行うものです。日頃、公開されていない美術品や工芸品の展示、雅楽や蹴鞠などの催しが行われます。
      

 
開催日時
 
 毎年春と秋、それぞれ5日程度(9時~15時20分)

*2022年秋は11月19日〜23日開催
      
▮ 2022秋の場合

・開催日時…2022年11月19~11月23日(9時~15時20分)

・展示品…小御所の障壁画障壁画(狩野永岳)など

・催し…雅楽(11月19日10時と11時、11月21日10時と11時、11月22日10時と11時、11月23日13時30分と14時30分)、蹴鞠(11月20日の10時と11時)


 
場所・アクセス
 
 京都御所(京都市上京区)

・地下鉄烏丸線「今出川駅」から徒歩5分
     
*入場門は清所門(せいしょもん)です。清所門から入場し、反時計回りに御所を見学し、清所門から退出します


 
ホームページ
 
  宮内庁
 
風景

風景

風景
    ページのトップへ