くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
八坂神社・節分祭

毎年2月2日、3日に、京都・八坂神社の境内(舞殿)で行われる節分祭。
舞妓さんが舞殿で舞踊奉納を行い、その後、豆まきを行うことで有名です。

<ポイント>
・多くの神社・寺院では、豆まきは2月3日だけですが、八坂神社は2月2日と3日の2日間、豆まきが行われます。
   
・八坂神社は人気が高く、また交通の便がいいこともあり、節分祭も大変な人出となります。
   
・舞妓さんや芸妓さんの舞踊のほか、舞楽や獅子舞なども奉納されます。奉納のあと、舞妓さんらによる豆まきが行われます。
 
・撒かれる豆が少なく、多数の人出となるため、豆を拾うのは難しいですが、豆まきとは別に節分の豆(福豆)は境内で販売されています(300円)。
    
<日時>
■毎年2月2日と3日(節分の日と前日)
     
*2019年の豆まき…2日は13時、14時、15時、16時から。3日は11時、13時、14時、15時、16時から。
舞妓さんや芸妓さんの舞踊と豆まきは、両日ともに13時と15時の部に行われます。
    
<場所・アクセス>
■八坂神社(京都市東山区)。
・京阪祇園四条駅より徒歩5分。
・阪急河原町駅より徒歩8分。
・JR京都駅より市バス、祇園下車すぐ。
     
<ホームページ>
■八坂神社HP
風景
八坂神社
風景
舞妓さんによる豆まき
    ページのトップへ