くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
鴨川納涼床

毎年5月1日〜9月末、鴨川・右岸(二条大橋~五条大橋)において、飲食を提供するために設置される高床。
京都の夏の風物詩であるとともに、鴨川の景観ともなっています。
        
夏場、料理店や茶屋が、屋外で川のよく見える位置に座敷を作り、料理を提供しています。
川風にあたり、涼みながら、食事を楽しみます。
      
安土桃山時代、あるいは江戸時代初期に始まったとされ、現在では約100軒が営業を行っています。
基本的には、夜(17時頃~22時頃)ですが、5月と9月は昼間も営業を行っています。

<ポイント・注意>
・京都の夏の風物詩。
     
・飲食店は日本料理の店が多いが、フレンチ、中華料理、バーやカフェもあります。
       
・日本料理の金額は、お一人様5000円~1万円の店が多い。また、予約が必要な店が大半です。
市中と比べ、割高となっています。
       
・気楽に川床を楽しみたい方は、スターバックスコーヒー・京都三条大橋店がお勧めです。
三条大橋のたもとにあり、床料は必要なく、店内と同じメニューで楽しめます。
    
<日時>
■毎年5月1日~9月末
     
*夜17時頃~22時頃の営業となっているお店が多数
*5月と9月は、昼間も営業を行っている店が多数
    
<場所・アクセス>
■京都市の鴨川・二条~五条の間
      
・京阪電車・清水五条駅、祇園四条駅、三条京阪駅下車。
・阪急・河原町駅下車。
      
・京都駅からは市バスに乗車。河原町五条、四条河原町、あるいは京都市役所前下車。
       
<ホームページ>
■鴨川納涼床HP

鴨川納涼床
鴨川納涼床


    ページのトップへ