くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
信州さらしな・おばすて観月祭

毎年9月から10月にかけて、長野県千曲市の長楽寺(ちょうらくじ)とその周辺で行われる観月祭。
2019年で36回目。

長楽寺は天台宗の寺院で、山号は姨捨山。
正式名は姨捨山放光院長楽寺で、信濃三十三観音霊場第14番札所。

この長楽寺周辺は、姥捨(うばすて)と呼ばれ、平安時代から月の名所です。
     
また、この長楽寺の下に広がる棚田(48枚の田)に映る月は、古来から田毎の月(たごとのつき)と呼ばれ、芭蕉や多数の和歌や俳句に詠まれています。
     
このため、長楽寺は俳諧の聖地ともいわれ、境内には句碑・歌碑が多数。
   
観月祭では、周辺の農道のライトアップや「信州おばすて観月祭・全国俳句大会」など、多数のイベントが行われます。

■日時
・毎年9月から10月にかけて
2019年は 月 日~ 月 日開催予定

■場所・アクセス
長楽寺(長野県千曲市八幡4984)とその周辺
・JR篠ノ井線・姨捨駅近く。

■ホームページ
・千曲市観光協会


    ページのトップへ