くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
奈良井宿場祭

毎年6月の第1金曜日から3日間、塩尻市楢川地区で開催される中山道の宿場町・奈良井宿に因む時代祭り。
      
宿場祭のメインイベントは、3日目(日曜日)の正午から開催される、お茶壺道中。江戸時代、徳川将軍家御用のお茶を京都宇治から中山道、甲州街道を経由し、江戸まで運んだ道中行列を再現したもの。奈良井宿中心部の長泉寺を出発し、宿場内から木曽の大橋まで一巡します。
       
その他、特産品フェア、箏曲の生演奏など多数のイベントが行われます。
     
なお、奈良井宿場祭は、隣町の木曽平沢で開催される木曽漆器祭と一体となって行われています。期間中、両会場(木曽平沢、奈良井宿)間に無料シャトルバスが運行されます
     
*イベント等は天候により変更になる場合があります

*祭り期間中、木曽平沢・奈良井地区内で交通規制が行われます


   
木曽漆器祭
 
木曽漆器で有名な木曽平沢地区で行われる漆器祭り。
  
木曽平沢は、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている情緒のある街並みです。この木曽平沢を中心に、約80店舗もの店を出し、木曽漆器の大展示即売が行われます。また、特産品フェア、工芸展、工場見学などのイベントも行われます。
     

  
開催日時
 
  6月の第1金曜日から3日間
 
*メインイベントのお茶壺道中は、3日目(日曜日)の12時~16時頃

*2022年は6月3日〜5日に縮小開催。武漢肺炎の影響で「お茶壺道中」は行われません
    

   
場所・アクセス

  楢川地区(長野県塩尻市)

・JR中央本線「奈良井駅」下車。
        

  
ホームページ
 
  木曽漆器祭・奈良井宿場祭
   



    ページのトップへ