くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
今帰仁グスク桜まつり

毎年1月下旬から2月上旬にかけて、沖縄県今帰仁村の今帰仁城跡で行なわれている桜祭り。

今帰仁城跡(なきじんじょうせき)は、世界遺産(琉球王国のグスク及び関連遺産群)に登録された、琉球の城跡です。
      
今帰仁城は、14世紀~15世紀の三山鼎立時代には、山北(北山)王の居城。15世紀に中山が三山を統一後は、琉球国から派遣された、監守の居城となりました。
         
この歴史のある城跡は、現在では桜(ヒカンザクラ)の名所となっています。
     
桜が見頃を迎える1月下旬〜2月上旬に、桜まつりが開催され、ライトアップや多数のイベントが行われます。

■開催日時
・毎年1月下旬~2月上旬
8時~21時
   
*2022年は1月29日~2月6日開催

■場所・アクセス
沖縄県国頭郡今帰仁村今泊・今帰仁城跡

・那覇市から北へ約85km
         
・那覇空港から高速バスで、名護バスターミナルに。名護バスターミナルからバスで、本部循環線今帰仁村・今帰仁城跡入口下車、徒歩15分。

■料金
・大人400円、小・中・高校生300円、小学生未満無料

■ホームページ
・今帰仁城跡

*参考…今帰仁村・桜まつり

今帰仁城跡
今帰仁城跡

今帰仁城跡
今帰仁城跡:©旅々
桜
ヒカンザクラ
    ページのトップへ