くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
愛染まつり

毎年6月30日から7月2日まで行われる、愛染堂(大阪市天王寺区)の夏祭り。大阪三大夏祭りのひとつです。
        
愛染まつりは、聖徳太子ゆかりの祭りで、1400年間続いている日本最古の夏祭り。中でも、初日に行われる宝恵かごパレードが、大阪の夏の風物詩となっています。
   
*2022年は武漢肺炎の影響で、6月30日と7月1日の2日間のみの縮小開催。なお、宝恵かごパレードは初日の6月30日に開催予定です
       

   
見どころ・注意
 
・見どころは6月30日に行われる宝恵かごパレード

当日は、JR天王寺駅周辺や愛染堂が大変、混雑します。天王寺公園から愛染堂までの谷町筋が比較的、見学しやすい。


   
宝恵かごパレード
 
江戸時代(宝永年間)、芸妓がかごに乗り、愛染堂に参拝したのを再現したもの。現在は芸妓では無く、公募で選ばれる愛染娘が、かごに乗ります。宝恵かごの「ほえ」は、年号の宝永からきています。

6月30日に天王寺駅周辺で出発式が行われた後、パレードがスタート。その後、谷町筋を北上し、愛染堂へ向かいます。

「愛染さんじゃ、ほぉ・えっ・かぁ~・ごっ。べっぴんさんじゃ、ほぉ・えっ・かぁ~・ごっ。商売繁盛、ほぉ・えっ・かぁ~・ごっ」
   
この宝恵かごパレードのかけ声も、名物となっています。
   

       
日時
 
 6月30日~7月2日

*2022年も武漢肺炎の影響で6月30日と7月1日の2日間のみ(10時〜19時)
       

   
場所・アクセス
 
 愛染堂(大阪市天王寺区夕陽ヶ丘町5-36)
 
・地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」から徒歩3分。

・JR「天王寺駅」から、北へ徒歩15分。


   
ホームページ

  愛染堂
   

風景
宝恵かごパレード

風景
愛染堂

    ページのトップへ