くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
尾瀬(尾瀬国立公園)

福島県・新潟県・栃木県・群馬県の4県にまたがる日本最大の高層湿原。
        
中心となる尾瀬ヶ原は、約1万年前に形成され、現在では貴重な動植物の宝庫となっています。
       
5月下旬から6月上旬に見頃を迎える、純白の花・ミズバショウは、その代名詞です。
シーズンは、5月下旬から10月頃まで。
    
*2019年の尾瀬山開きは、6月4日に新潟県魚沼市の奥只見ダムサイト上で開催予定

■シーズン
・毎年5月下旬~10月頃
*場所によっては11月初め頃まで
*毎年5月下旬頃、群馬県片品村、福島県檜枝岐村、新潟県魚沼市が持ち回りで山開きを行っています

■場所・行き方
群馬県片品村、福島県檜枝岐村、新潟県魚沼市など
・登山口から徒歩(登山)。
       
主な登山口は、鳩待峠(群馬県側)と沼山峠(福島県側)。
・鳩待峠へは、上越新幹線・上毛高原駅、または上越線・沼田駅からバス。
・沼山峠へは、野岩鉄道、または会津鉄道・会津高原尾瀬口駅から、沼山峠行きバス。

■ホームページ
・尾瀬保護財団

風景
尾瀬:©片品村

    ページのトップへ