くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
渦開き

毎年2月または3月に開催されている、鳴門海峡の観光シーズン幕開けを告げるイベント。
     
安全祈願の神事のあと、渦の扉を開くといわれる、大きな金色の鍵を鳴門海峡に投げ入れます。
        
鳴門海峡は、徳島県鳴門市と兵庫県南あわじ市の間にある、瀬戸内海と太平洋とをつなぐ海峡。
渦潮(うずしお)が有名で、大潮の際には渦の直径は30mにも達します。
           
渦潮は、観潮船(有料)、海上遊歩道・渦の道や展望台から見ることができます。
      
なお、渦潮は潮の干満の差によって生ずる自然現象のため、できる時間帯が毎日変化します。
規模も大潮時、中潮時で異なります。
           
*渦の道…大鳴門橋の車道下に設置された海上遊歩道。渦潮を海上45mの高さから眼下に観察できます。有料
*観潮船は、亀浦漁港や鳴門観光港から出港しています
     
<日時>
毎年2月または3月
*2019年は3月2日開催予定
   
<場所・アクセス>
徳島県鳴門市・鳴門公園
・徳島阿波おどり空港からバス。
・JR鳴門駅からバス。

<ホームページ>
・鳴門市うずしお観光協会



    ページのトップへ