くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
千代田のさくらまつり

毎年3月下旬~4月上旬(桜の見頃期)に、東京都千代田区の桜名所で行われている桜祭り。

千代田区には、千鳥ヶ淵緑道、靖国神社、千鳥ヶ淵公園、外濠公園など、東京を代表する桜名所が多数、存在しています。
       
千代田のさくらまつりは、桜が見頃を迎えた時期に開催され、期間中(10日間)、ライトアップ(千鳥ヶ淵緑道)や、水上から夜桜を堪能できる「千鳥ヶ淵ボート場」の夜間営業など、多数のイベントが行われます。
         
主催は、千代田区と千代田区観光協会。
       
なお、最近の傾向としては、千鳥ヶ淵(緑道、外濠)の桜開花が、靖国神社(標本木)と比べて、2日から3日遅くなっています。
千鳥ヶ淵は、堀の水の影響で気温の上昇が抑えられ、このため、靖国神社の桜より開花が遅れるとみられています。
       
千鳥ヶ淵緑道
皇居西側の千鳥ヶ淵に沿う全長約700mの遊歩道。
(千鳥ヶ淵戦没者墓苑入口から靖国通りまで)
       
春にはソメイヨシノやオオシマザクラなど約260本の桜が咲き誇り、隣接する靖国神社とともに東京を代表する桜の名所。
見頃の時期には夜間ライトアップも行われ、例年100万人以上の人が花見に訪れます。
       
靖国神社
境内は、ソメイヨシノやヤマザクラなど約400本の桜が咲き誇ります。境内のソメイヨシノが、気象庁の標本木(桜の開花や満開の基準となる桜)となっています。
      
千鳥ヶ淵公園
皇居西側の千鳥ヶ淵と英国大使館の間にある公園。
ソメイヨシノやヤマザクラなど約170本の桜が咲き誇ります。
       
外濠公園
外濠である牛込濠・新見附濠・市ヶ谷濠に沿う形の公園で、JR飯田橋駅~四ツ谷駅まで約2kmに渡ります。
ソメイヨシノやヤマザクラなど約240本が咲き誇ります。
     
■注意
*さくらまつり期間中、九段下駅は非常に混雑します。半蔵門駅からのほうが比較的空いています
      
*千鳥ヶ淵緑道は、混雑時には入場制限がかかる場合もあります
*千鳥ヶ淵緑道内には売店・露店・レストランはありません
          
■日時
・毎年3月下旬~4月上旬
*千鳥ヶ淵緑道のライトアップは、期間中の18時頃~22時
*2019年は3月27日~4月7日
      
■場所・アクセス
千鳥ヶ淵緑道(東京都千代田区)
・地下鉄・九段下駅、あるいは半蔵門駅から徒歩5分
       
靖国神社(東京都千代田区九段北3-1-1)
・地下鉄・九段下駅下車、徒歩5分
    
千鳥ヶ淵公園
・地下鉄・半蔵門駅下車、徒歩3分
     
外濠公園
・飯田橋駅、市ヶ谷駅、四ツ谷駅下車
        
■ホームページ
・千代田区観光協会HP
     
*参考…千代田区・千鳥ヶ淵緑道、千代田のさくらまつり

千鳥ヶ淵
千鳥ヶ淵・©旅々


    ページのトップへ