くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
日本一の芋煮会フェスティバル

毎年9月に、山形市の河川敷で行われるイベント。

元々、山形を中心する地域では、秋になると親戚や仲間が河原に集まり、郷土料理の芋煮を食べる、芋煮会という風習があります。

平成元年、山形商工会議所青年部が、巨大な大鍋を使い、多量の芋煮を作る、日本一の芋煮会を企画。
同年から始まりました。
        
直径6mの大鍋に里芋3t、牛肉1.2t、コンニャク3500枚、ネギ3500本、味付けの醤油700リットル、隠し味に日本酒50升、砂糖200kg、水6tを入れ、煮炊きします。
   
これは約3万人分で、1杯300円で振る舞われます。

開催場所は、山形市の馬見ヶ崎河川敷(双月橋付近)です。
        
主催は、日本一の芋煮会フェスティバル協議会、山形市、山形商工会議所、山形商工会議所青年部。

<日時>
■毎年9月中旬の日曜日
*雨天決行ですが、荒天になると中止される場合もあります

<場所>
■山形市・馬見ヶ崎河川敷(双月橋付近)
・JR山形駅から路線バス「沼の辺」行き、または「千歳公園」行きに乗車。山形消防署前下車。

<ホームページ>
■日本一の芋煮会フェスティバルHP

日本一の芋煮会
日本一の芋煮会:©山形県

    ページのトップへ