くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
河口湖ハーブフェスティバル

毎年6月下旬~7月中旬のラベンダーが見頃となる時期に、山梨県・富士河口湖町の八木崎公園(メイン会場)と大石公園で、開催されるラベンダー祭り。
       
八木崎公園、大石公園ともにラベンダーの名所で、祭り期間中、多数のイベントが行われます。
       
八木崎公園では、ハーブの苗やハーブ商品の販売や、地元の特産品の即売コーナーなどが設けられ、土日を中心にコンサートなども行われます。
     
八木崎公園、大石公園ともに入場無料、駐車場も無料です。
     
■見どころ
・SNS映えする名所です
規模やラベンダーの美しさでは北海道と比較になりませんが、大石公園では富士山と河口湖を背景にしたSNS映えする絵が撮れます。
     
■ラベンダー見頃時期
遅咲き品種が主力品種です。
早い年は6月中旬から7月上旬まで、遅い年は6月下旬から7月中旬まで見頃を迎えます。
大石公園は、6月末から7月10日頃にかけて見頃を迎えることが多数です。
    
<2018年>
早咲き品種は、6月12日頃から見頃を迎え、6月末まで見頃が続きました。
遅咲き品種は、6月22日頃から見頃となり、7月上旬まで見頃が続きました。
     
<2017年>
早咲き品種は、6月29日頃に見頃となり、7月10日過ぎまで見頃が続きました。
遅咲き品種は、7月7日頃から見頃となり、7月17日頃まで見頃が続きました。
      
<2016年>
早咲き品種は、6月15日頃から見頃となり、6月末まで見頃が続きました。
遅咲き品種は、6月22日頃から見頃を迎え、7月上旬まで見頃が続きました。
     
<2015年>
早咲き品種は、6月19日頃から見頃となり、6月末まで見頃が続きました。
遅咲き品種は、6月末頃から見頃を迎え、7月中旬まで見頃が続きました。

<2014年>
早咲き品種は、6月20日頃から見頃となり、7月初め頃まで見頃が続きました。
遅咲き品種は、6月末頃から見頃を迎え、7月中旬まで見頃が続きました。
     
■開催日時
・毎年6月中旬~7月中旬
*2019年は6月14日~7月7日。大石会場は7月15日まで
    
■場所・アクセス
・八木崎公園…富士急行・河口湖駅からレトロバス西湖・青木ヶ原線に。八木崎公園下車
     
・大石公園…富士急行・河口湖駅からレトロバス河口湖線に。終点・河口湖自然生活館下車
    
■入園料
・入園料…無料

■ホームページ
・富士河口湖町観光連盟
風景
©やまなし観光推進機構
    ページのトップへ