くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
地蔵盆(じぞうぼん)

毎年8月24日におこなわれる、路傍、街角で祀られている、お地蔵さま(地蔵菩薩)のお祭り。

地蔵菩薩は子供たちの守り神で、地蔵盆も子供たちの成長を願う祭りです。
8月24日は、お盆の地蔵菩薩の縁日にあたります。
   
関西を中心に行われている風習で、夏の終わりを告げる風物詩となっています。

お地蔵さまを洗い清め、新しい前垂れを着せ、化粧をするなど飾り付けられ、周囲には提灯や灯籠が置かれます。
当日には、子供たちにお供え物(お菓子やジュース、果物)が振る舞われます。

なお、本来は仏教行事ですが、現在では町内会のイベントとなっています。
子供たちにお菓子などをプレゼントするイベントで、日本版のハロウィンと呼ぶ人もいます。

また、本来は地蔵菩薩の縁日である8月24日に行うお祭りですが、現在では各地域により異なります。
      
京都市内では、8月24日が平日の場合、直前の土日に行われることが多くなっています。
大阪市内では、23、24日の2日間にわたり、行っている町内が多いお祭りです。


    ページのトップへ