くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
FRB議長

アメリカの中央銀行にあたる政府機関・FRB(連邦準備制度理事会)のトップ。

14年任期のFRB理事の中から、議長(任期は4年)が任命されます。
任命は、アメリカ大統領が上院の助言と同意に基づいて行ないます(上院の同意人事)。

議長は理事の期間であれば、何度でも再選可能であるため、20年近くFRBの議長を務めた人物も存在します。

また、FRB議長は、アメリカの金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)の議長も務めます。

なお、FRBは政府機関ですが、同時に強い独立性を有しているため、FRB議長は大統領に次ぐ、アメリカ・ナンバー2の権力者と言われています。
         
*理事の任期は14年で原則1期ですが、任期途中で辞めた理事の後任は再任が可能であるため、最大28年間、理事を務める可能性もあります。そのため、議長も28年間務める可能性があります


    ページのトップへ