くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
消費者物価指数

消費者物価指数は、消費者が物品を購入する段階での、物価の変動を表す指数。
      
日本では、総務省が調査し、月末に、前月の指数が発表されます。

現在の指数は、2015年を基準にしたもので、2015年の物価を100として物価の変動を表しています。
     
数値が100を超えていれば、2015年の物価より値上がりしていることになり、逆に100を下回っていれば、2015年の物価より値下がりしていることになります。

なお、インフレを見るための「物差し」としては、生鮮食料品の価格が天候によって大きく変わるため、「生鮮食品を除く指数」を使用することが一般的です。
 
*アメリカでは、労働省が毎月15日頃、前月の数値を発表しています

    ページのトップへ