くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
下水道の日、各地でイベント

9月10日は、下水道の日。
建設省(現在の国土交通省)と厚生省(現在は環境省)が、下水道についての理解と関心を深めるため、1961年に定めた記念日。
     
9月10日は、台風がよく襲来する、雑節の二百二十日頃にあたり、下水道がもっとも大きな役割を果たす時期であることから、この日に設定されました。
      
今年も、各地で下水道に関するイベント(展示会や街頭キャンペーンなど)が開催されましたが、曜日の関係で2日前(8日の日曜日)に行われた所も多数となりました。
      
なお、日本の下水道普及率は、2019年3月末で91.4%です。
      
*下水道普及率…国土交通省が担当している都市部の下水道、農林水産省が担当している農村、漁村、山村での集落排水施設、環境省が担当している水道水源地や自然公園地域などでの浄化槽を合わせた、下水道普及率です(広義の下水道)
ニュースINDEX.2019年9月上旬
★社会・国内
『記念日』
風景
    ページのトップへ