くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
フランス・トラック突入テロ事件

2016年7月14日(現地時間)、フランス南部のニースで、大型トラックが花火見物の群衆に突入したテロ事件。
       
同日はフランス革命記念日で、花火大会はフランス革命を祝うイベントとして開催されていました。
      
海岸に沿う遊歩道は、花火見物の人々であふれており、この遊歩道に大型トラックが突入しました。
フランス当局によると、84人が死亡、負傷者も200人超となりました。
      
容疑者は、チュニジア国籍を持つ31歳の男性。
イスラム過激派と見られています。
      
この事態を受け、フランス大統領は緊急事態宣言の延長を表明。
なお、大型トラックを運転していた容疑者は、警察官により射殺されました。
         
*フランスの緊急事態宣言は、2015年11月に発生したパリ同時多発テロ事件後、敷かれており、2016年7月26日までの予定でした
シークザジパング
    ページのトップへ