くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
日本EU・EPA

日本とEUとの間のEPA(経済連携協定)
正式名は、「経済上の連携に関する日本国と欧州連合との間の協定」。
     
EPA(経済連携協定)は、物品の関税、制限的な通商規則、投資環境の整備や知的財産保護の強化など、通商上の障壁を取り除くための国際協定。
       
2013年3月25日に行われた日本・EU首脳電話会談で、EPA交渉を開始することが決定し、以降、2017年4月までに18回の交渉が行なわれました。
   
2017年7月6日に大枠合意し、同年12月8日に交渉妥結、2018年7月17日、東京において署名が行われました。
その後、2018年12月8日に、日本の国会が協定を承認し、12月12日には欧州議会が承認しました。
       
2018年12月21日、ベルギーのブリュッセルにおいて、条約発効の最後の手続き・公文交換が行われ、日本EU・EPAが2019年2月1日に発効することが決まりました。

<日本EU・EPA交渉経緯>
・2013年3月25日、日EU首脳電話会談で、EPA交渉開始を決定。
     
・2013年4月14日~19日、ベルギー・ブリュッセルで第1回交渉会合を開催。
・2013年6月24日~7月3日、東京で第2回交渉会合を開催。
・2013年10月21日~25日、ブリュッセルで第3回交渉会合を開催。
   
・2014年1月27日~31日、ブリュッセルで第4回交渉会合を開催。
・2014年3月31日~4月1日、東京で第5回交渉会合を開催。
・2014年7月7日~7月11日、東京で第6回交渉会合を開催。
・2014年10月20日~10月24日、ブリュッセルで第7回交渉会合を開催。
・2014年12月8日~12月12日、東京で第8回交渉会合を開催。
        
・2015年2月23日~27日、ブリュッセルで第9回交渉会合を開催。
・2015年4月22日~28日、東京で第10回交渉会合を開催。
・2015年7月6日~10日、ブリュッセルで第11回交渉会合を開催。
・2015年9月14日~18日、東京で第12回交渉会合を開催。
・2015年10月26日~11月6日、ブリュッセルで第13回交渉会合を開催。
・2015年11月30日~12月4日、東京で第14回交渉会合を開催。
       
・2016年2月29日~3月4日、ブリュッセルで第15回交渉会合を開催。
・2016年4月11日~4月15日、東京で第16回交渉会合を開催。
・2016年9月26日~9月30日、ブリュッセルで第17回交渉会合を開催。
    
・2017年4月3日~4月5日、東京で第18回交渉会合を開催。
       
・2017年7月5日、ブリュッセルで行われた、岸田文雄外務大臣とセシリア・マルムストローム欧州委員との協議で、閣僚レベルで大枠合意に達し、翌7月6日、安倍総理とトゥスク欧州理事会議長及びユンカー欧州委員会委員長との首脳協議で大枠合意。
      
・2017年12月8日、安倍総理とユンカー欧州委員会委員長が、共同声明で、日本EU・EPAが交渉妥結したことを発表。
     
・2018年7月17日、東京において、安倍総理とトゥスク欧州理事会議長及びユンカー欧州委員会委員長との間で署名が行われました。
     
・2018年11月29日、衆議院が協定を承認し、12月8日には参議院が承認、国内手続き(国会承認)を終えました。
・2018年12月12日、欧州議会が、日本EU・EPA締結を承認しました。
  
・2018年12月21日、ベルギーのブリュッセルにおいて、条約発効の最後の手続き・公文交換が行われ、日本EU・EPAが2019年2月1日に発効することが決まりました。



    ページのトップへ