くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
為替相場2019

昨年2018年は、1ドル112円台(1月4日)で始まり、1ドル105円台~114円台の間で推移し、1ドル110円台(12月28日)で取り引きを終えました。
 
2019年最初の取り引きとなった1月4日は、アメリカ政局の混乱を受け、昨年末と比べ円高が進み、1ドル107.63円(中心相場)での取り引きとなりました。
 
その後、1ドル108円台での取り引きが続いています。
     
*アメリカ政局の混乱は、メキシコとの国境に壁を建設したいトランプ大統領が、その予算をめぐり、議会と対立していることに因みます。
対立により、予算が成立せず、2018年12月22日から一部の連邦政府機関が閉鎖に追い込まれています。
*為替レートは日本銀行発表
  
<過去の為替相場>
為替相場2018
    ページのトップへ