くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
高台寺界隈(桜の名所)

東山区の高台寺を中心にした地域。
高台寺公園、八坂の塔、石塀小路、二年坂、三年坂が存在する地域です。
    
八坂神社と清水寺を結ぶルート上にあり(清水寺の参詣道のひとつ)、情緒のある景観の場所です。
また、東山の中腹に位置するため、京都市中を見下ろすことが出来、1年中、観光客で賑わっている地域です。
     
ソメイヨシノとしだれ桜が、数は少ないですが、街角に植えられており、桜の名所ともなっています。
 
■見どころ
・京都らしい桜名所です。
高台寺界隈は、一番、京都らしい(一般人が持つ京都のイメージそのもの)場所です。
年中、観光客で溢れかえっている場所です。そこに数は少ないですが、桜が植栽されています。
    
・SNS映えする名所です。
八坂の五重塔、三年坂、ねねの道、石塀小路…。桜が無くても、SNS映えする場所です。
 
■注意
・三年坂が大変混雑します。
1年中、観光客で賑わっている地域ですが、桜の季節はさらに多くの観光客が詰め掛けるため、大変な混雑となります。
      
特に、三年坂は石段のため、利用される場合には、十分な注意を。
混雑が酷い時には、利用しないことをお勧めします。
 
・見頃時期に注意
見頃時期が、その年の気象条件により大きく変わってきます。
しだれ桜は、早い年には3月20日前後に見頃となります。遅い年は4月5日頃から見頃を迎えます。
 
近年、冬の気候から、一気に初夏の気候へ移行することが多くなり(春が無い)、しだれ桜とソメイヨシノがほぼ同時期に見頃となる年もあります。
気象の極端化が進んでおり、今後、この傾向が進む可能性もあります。
     
■見頃時期
・3月末~4月上旬
ソメイヨシノ開花は、京都の基準となっている標本木と、ほぼ同時期です
しだれ桜は、ソメイヨシノより約1週間早く開花し、しだれ桜の見頃と入れ替わるように、ソメイヨシノが見頃となります(平年)。
 
*最新の見頃情報は「京都の桜見頃情報」へ

■過去の満開時期
・2019年
しだれ桜が、3月27日に見頃を迎え、4月7日頃まで見頃が続きました。
ソメイヨシノは、4月5日に満開となり、4月9日まで満開が続きました。
   
・2018年
しだれ桜は、3月20日頃から見頃となり、3月29日頃まで見頃が続きました。
ソメイヨシノは、3月27日に満開を迎え、4月1日まで満開が続きました。
    
・2017年
しだれ桜は、4月3日から見頃を迎え、4月8日頃まで見頃が続きました。
ソメイヨシノは、4月6日から満開を迎え、4月10日頃まで満開が続きました。
    
・2016年
しだれ桜は、3月26日に見頃を迎え、4月1日まで見頃が続きました。
ソメイヨシノは、4月2日から見頃を迎え、4月5日頃まで見頃が続きました。
     
・2015年
しだれ桜は、3月29日に満開となり、4月3日頃まで満開が続きました。
ソメイヨシノは、4月1日に満開となり、4月5日まで満開が続きました。
  
■場所・アクセス
京都市東山区(高台寺や八坂の塔周辺の地域)
・京阪電車・京阪四条駅から南東に徒歩15分。
・阪急電鉄・河原町駅から徒歩20分。

ねねの道
ねねの道

石塀小路
石塀小路

三年坂
三年坂
ねねの道
ねねの道
    ページのトップへ