くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
高尾山(紅葉名所)

東京都八王子市にある標高599mの山。
自然の宝庫で、明治の森高尾国定公園に指定され、東京を代表する紅葉名所です。
       
都心から電車を使い約1時間で行くことができ、春から秋にかけてハイキングを楽しむ人々で賑わいます。
紅葉の見頃時期は、特に混み合います。
    
山全域が紅葉名所です。
特に、ケーブルカー沿線、山頂周辺、仏舎利塔周辺、薬王院付近などが有名です。
   
また、11月1日から11月末まで「高尾山もみじまつり」が開催され、土日を中心に多数のイベントが行われます。
         
■見どころ
・紅葉の見どころは、ケーブルカー沿線、山頂周辺、清滝駅前、高尾山駅(霞台)周辺、仏舎利塔、薬王院など。最近は、仏舎利塔周辺が人気です。
       
・紅葉狩りには、麓から「表参道一号路」を登るルートがお推めです。
・ケーブルカーを利用するルートも素晴らしい。
     
・見頃時期は、中腹が見頃のピークとなり、山頂も紅葉が残っている頃(11月20日頃)がもっともお勧めです。

■注意
・紅葉シーズンの高尾山は、大変な人出となり、大変混み合います。
     
・当地に駐車場(市営の高尾山麓駐車場)はありますが、この時期、大変混み合います。高尾山へは公共の交通機関の利用をお推めします。
     
・身近な山ですが、これまでに遭難や滑落などの事故が多数発生しています。標高600mの山ですが、登山です。十分な準備と注意をお忘れ無く。

■紅葉・見頃時期
・11月中旬~下旬(平年)
平年の場合、山頂付近は11月中旬、中腹は11月下旬に見頃となります。
早い年は、平年値より1週間早くなります。逆に遅い年は、平年値より1週間遅くなります。
       
*見頃の時期は、気温の推移により変わってきます。最新の情報でご確認を。
*最新の見頃情報は「紅葉見頃情報」へ

■過去の見頃時期
・2019年(5日遅い)
山頂付近は、10月27日頃から色づき始め、11月15日頃に見頃を迎え、11月25日頃まで見頃が続きました。
     
中腹は、11月8日頃から色づき始め、11月17日頃から見頃を迎え、12月5日頃まで見頃が続きました。
        
・2018年(3日遅い)
山頂付近は、10月21日頃から色づき始め、11月7日頃から見頃を迎え、11月20日頃まで見頃が続きました。
       
中腹は、10月末から色づき始めとなり、11月15日頃から見頃(5分)となり、11月19日頃からピークを迎えました。
ピークは11月末まで続き、見頃は12月初めまで続きました。
        
・2017年(3日早い)
山頂付近は、11月6日頃から見頃を迎え、11月20日頃まで見頃が続きました。
      
中腹は、11月9日頃から見頃となり、11月12日頃から見頃のピークを迎え、ピークは11月26日頃まで続き、見頃は12月初め頃まで続きました。
           
・2016年(平年並)
山頂付近は、10月23日頃から色づき始め、11月10日頃から見頃を迎え、11月20日過ぎまで見頃が続きました。
     
中腹から裾野は、11月12日頃から見頃となり、11月末まで見頃が続きました。
見頃のピークは11月15日頃から11月23日頃でした。
       
・2015年(5日遅い)
山頂付近は、10月中旬頃から色づきが始まり、11月12日頃に見頃を迎え、11月20日頃まで見頃が続きました。
中腹から裾野は、11月17日頃から見頃を迎え、12月10日頃まで見頃が続きました。

■場所・アクセス
東京・八王子市の高尾山
・都心から京王電鉄・京王線で高尾山口駅下車

■ホームページ
・八王子観光コンベンション協会

【高尾山・目次】
・高尾山(紅葉名所)とは
・見どころ
・注意
・紅葉見頃時期
・過去の見頃時期
・場所・アクセス
・ホームページ
風景


    ページのトップへ