くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
中国の領海侵犯・EEZ無断侵入

中国が繰り返している、日本の領海や排他的経済水域への侵犯や無断海洋調査。
   
2019年現在も、中国による侵犯や無断海洋調査が続いています。
   
2019年6月16日には、中国の海洋地質九号が、日本の排他的経済水域(尖閣諸島・魚釣島の北西約89キロメートル)において、日本の同意を得ていない海洋調査を行っていました。
  
2019年6月19日にも、日本の排他的経済水域(尖閣諸島・魚釣島の西北西約72キロメートル)において、中国の海洋調査船「海洋地質九号」による海洋調査が行われました。
  
2019年7月25日も、日本の排他的経済水域(長崎県・男女群島女島の西約120キロメートル)において、中国の海洋調査船「業治錚」による、海洋調査が行われました。
  
これに対し、日本は外交ルートを通じ、中国政府に対し、即時に中止するよう抗議を行なっていますが、日本側の抗議を無視する形で、中国は海洋調査を続けています。
    ページのトップへ