くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
小樽がらす市

ガラスの街として有名な北海道・小樽市で、7月最後の金~日曜日に行われるガラスの市。

旧国鉄手宮線跡地を主会場に、地元・小樽のガラス工房他、全国各地のガラス工房が展示販売を行ないます。
また、ガラスに関するイベントも多数、行われます。

■小樽のガラス
小樽のガラスは、明治時代、石油ランプとニシン漁に使う、ガラス製浮き玉(ブイ)の生産から始まりました。
   
近年は、ガラス工芸品に生産が移行しましたが、市内には多数のガラス店が軒を構えています。

■日時
毎年7月最後の金~日曜日
     
*2019年の開催日時
・7月26日(金曜日)12時~21時
・7月27日(土曜日)10時~21時
・7月28日(日曜日)10時~20時

■場所・アクセス
・旧国鉄手宮線跡地(主会場)
小樽駅から東へ400m。小樽駅と小樽運河の間。
     
・色内広場
小樽市立文学館美術館の中庭

■ホームページ
・小樽市HP

風景
小樽運河:©Do Photo

    ページのトップへ