くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
嵐山もみじ祭

毎年11月第2日曜日に、京都・嵐山地区(渡月橋上流一帯)で行なわれているお祭り。
   
主催は京都嵐山保勝会。
       
紅葉シーズンを前に、小倉山のもみじの美しさをたたえ、この地域を守る嵐山蔵王権現に感謝するお祭りです。
     
1947年に始まり、大堰川(桂川の渡月橋上流一帯)に御座船や竜頭船など、十数隻の船を浮かべ、船の上で伝統芸能(舞楽、狂言、演奏)を演じます。
    
平安朝の貴族が行った、優雅な船遊びを再現したものです。河畔では、島原太夫による野点茶会や道中など、多数のイベントが催されます。
      
なお、嵐山地区の紅葉名所としては、宝厳院祇王寺常寂光寺などが有名で、例年11月後半に見頃を迎えます。
     
■見どころ・注意
・平安朝の貴族が行った優雅な船遊びです。

・春(5月第3日曜日)にも、三船祭で平安時代の優雅な船遊びが再現されます。
       
・嵐山の船遊びは、雨天の場合、中止となります。過去、雨のため、中止となったことが何度もあります。ご注意を。
   
・第2日曜日(11月8日~14日)に開催されるため、嵐山の紅葉は見頃前(色づき始め)ですが、年によっては見頃となっている場合もあります。最新の状況は「京都の紅葉見頃情報」でご確認を。

・紅葉の見頃前の時期ですが、日曜日ということもあり、嵐山地区は大変な混雑、渋滞となります。公共交通機関の御利用を。
       
■開催日時
・毎年11月第2日曜日
10時30分~16時

*雨天の場合は中止
*舟遊びは10時30分~と13時~
*島原太夫の道中は14時半から
*2021年は11月14日に予定されていましたが、武漢肺炎の影響で中止となりました

■場所・アクセス
京都市右京区嵯峨(渡月橋上流一帯)
・JR嵯峨野線・嵯峨嵐山駅から徒歩15分。
・阪急嵐山線・嵐山駅から徒歩10分。
・京福嵐山線・嵐山駅から徒歩5分。

■ホームページ
・京都嵐山保勝会
       
*参考…京都嵐山保勝会・嵐山もみじ祭

渡月橋
渡月橋

渡月橋

    ページのトップへ