くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
為替相場2020

2020年最初の取り引きとなった1月6日は、中東情勢の緊迫化を受け、市場がリスクオフの流れになり、昨年末と比べ円高が進み、1ドル108.05円(中心相場)での取り引きとなりました。
    
さらに、1月8日には1ドル107円台まで円高が進みましたが、翌1月9日は、緊迫化していた中東情勢が緩和へ向かうとの見方が強くなった影響で、円安の流れとなり、1ドル109円台での取り引きとなりました。
   
1月15日にアメリカと中国が第1段階の貿易交渉で合意・署名したことにより、さらに円安が進み、1月17日には1ドル110円台での取り引きとなりました。
       
*リスクオフ…リスクの低い資産に資金を移すこと。相対的に安全資産である「円」が買われ、円高になることが多い
*為替レートは日本銀行発表
  
■過去の為替相場
為替相場2019
為替相場2018
    ページのトップへ