くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
為替相場2021

2021年最初の取り引きとなった1月4日は、世界的な新型コロナウイルス肺炎(武漢肺炎)感染拡大を受け、リスクオフの流れが継続。円高が進み、1ドル102円台での取り引きとなりました。
   
その後は、アメリカの経済回復や回復期待(武漢肺炎のワクチン接種が進んだこと)からドル高(円安)の流れとなり、3月30日には1ドル110円台で取り引きを終えました。

*リスクオフ…リスクの低い資産に資金を移すこと。相対的に安全資産である「円」が買われ、円高になることが多い
*為替レートは日本銀行発表
  
■過去の為替相場
為替相場2020
為替相場2019
為替相場2018
    ページのトップへ