くにゅーニュース(Qnewニュース)
ホーム 経済トップ 日本の資産 雇用・物価 政策指標 日本の景気 国際収支
日本の資産
      
▮ 日本の資産・概要

▮ 日本の総資産
日本の総資産(金融資産+非金融資産)

▮ 部門別・資産状況
日本の各部門別資産状況

▮ 最新の金融資産状況
日本の最新の金融資産状況

▮ 日本の外貨準備高
外貨準備高状況

▮ 日本の資産・解説
総資産とは、部門別とは
 日本の資産・概要
                       
日本の総資産は1京2649兆円(2022年末)です。前年比1.5%増の過去最高となりました。内訳は非金融資産が3577兆円、金融資産が9072兆円。
   
・日本の正味資産(ネット資産:2022年末)は3999兆円。前年比3.3%増です。
   
最新(2023年12月末)の金融資産は9704兆円(前年比8.2%増)、金融負債は9213兆円、ネット金融資産(資産-負債)は492兆円(前年比16.6%増)です。
   
・日本の外貨準備高は1兆2316億ドル(約193兆円)です。円安の影響で「円ベース」では大きく膨らみました。
   
*ネット…純粋、正味
 
 日本の総資産
                       
   
・国民資産…1京2649兆円(+1.5%)

  内訳は非金融資産3577兆円、金融資産9072兆円
   
・負債…8650兆円(+0.6%)
   
・正味資産(国富)…3999兆円(+3.3%)
   

*2022年末。カッコ内は前年比。兆以下、四捨五入

*正味資産(ネット資産)=資産ー負債。国の正味資産は「国富」とも呼ばれます

*2024年1月19日、内閣府
 
 部門別・資産状況
                       
日本の総資産は、個人、企業(金融を除く)、政府、金融機関、非営利団体の5つの部門に分かれます。

▮ 個人

 資産…3236兆円(非金融1205兆円、金融2030兆円)

 負債…381兆円

 正味資産…2854兆円

 
▮ 企業

 資産…2796兆円(非金融1409兆円、金融1387兆円)

 負債…2040兆円

 正味資産…756兆円

 
▮ 金融機関

 資産…4877兆円(非金融33兆円、金融4844兆円)

 負債…4785兆円

 正味資産…92兆円

   
▮ 政府

 資産…1589兆円(非金融844兆円、金融745兆円)

 負債…1413兆円

 正味資産…177兆円

   
▮ 非営利団体

 資産…151兆円(非金融85兆円、金融66兆円)

 負債…31兆円

 正味資産…120兆円

   
*2022年末。兆以下、四捨五入。カッコ内は前年比

*正味資産(ネット資産)=資産ー負債

*企業は金融機関を除く。政府は中央政府+地方自治体

*2024年1月19日、内閣府
 
 最新の金融資産状況
                       
   
金融資産…9704兆円

金融負債…9213兆円

ネット金融資産…492兆円


▮ 内訳(部門別)

 個人…資産2141兆円、負債388兆円

 企業…資産1534兆円、負債2326兆円

 政府…資産821兆円、負債1442兆円

 金融機関…資産5135兆円、負債5026兆円

 非営利団体…資産73兆円、負債31兆円

  
*2023年12月末時点。1兆円以下を四捨五入

*ネット金融資産…金融資産ー金融負債

*海外資産は1499兆円、海外負債は1027兆円

*個人は家計(自営業者を含む)

*企業は金融仲介機関を除く民間企業(非金融法人)。企業負債のうち1306兆円は株式

*政府は中央政府+地方公共団体(地方政府)

*2024年3月21日、日本銀行
 
 日本の外貨準備高
                       
  
・1兆2316億ドル(約193兆円)
    

*外貨準備高…日銀と財務省が保持する外貨の量

*2024年5月末時点

*2024年6月7日発表、財務省
 
 日本の資産・解説
                       
日本の資産は個人、企業、政府、金融機関、非営利団体の「金融資産」と「非金融資産」を合わせたものです。逆にいえば、日本の資産は個人、企業、政府、金融機関、非営利団体の5つの部門に分けられます。
   
また、資産は金融資産と非金融資産に分けられます。膨大な計算が必要なため「資産の勘定」には1年以上掛かります。2024年時点で「2022年末」が最新データとなります。

なお、資産の内「金融資産」については年4回、日銀から「循環統計」として発表され、最新(3ヵ月前)の状況を知ることが出来ます。
 
風景
日銀
画像:日本銀行大阪支店
風景
風景
風景
風景
    ページのトップへ