くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
為替相場2024

2024年最初の取り引きとなった東京外国為替市場は、昨年末より約2.0円、円安の1ドル143.38円となりました。
  
2022年3月以降、高いインフレ率を抑えるため、アメリカのFRB・FOMCが政策金利を引き上げ、現在、アメリカの政策金利は「5.25-5.50%」となっています(日本はゼロ金利)。
   
2月13日にアメリカ労働省が発表したインフレ率が+3.1%(目標は+2.0%)であったことから、アメリカの政策金利引き下げが当面、行われないとの見方が強くなり「円安ドル高」の流れになりました。2月14日は1ドル150円台で取り引きを終えました。

*為替レートは日本銀行発表
 

  
過去の為替相場
   
為替相場2023

為替相場2022

為替相場2021

為替相場2020

為替相場2019

為替相場2018
   
風景
    ページのトップへ