太閤街道殺人事件
太閤街道殺人事件とは
 
無料で読める推理小説です。高沢雅宏氏の推理小説・太閤街道殺人事件は、かつてQnewニュースが行なった観光キャンぺーン「シーク・ザ・ジパング」で使用した作品です。
 
今般、Qnewニュースプレゼンツとして、改訂の上、無料で読めるよう公開しました。なお、作品自体は10年以上前のものであるため、時刻表などは現在と異なっています。


 
目次

1、鼓ヶ滝公園

2、宿命の依頼

3、北新地

4、新大阪

5、上町台地

6、知多半島

7、近江路

8、南山城村

9、京の夜

10、パークス

11、大阪の明日

12、有馬温泉

13、東寺

14、探偵の時間

15、はだかの王様

16、消えた町


  
あらすじ
 
太閤街道ツアーに参加していた男が、有馬温泉で殺害された。場所は有馬温泉の一番奥にある鼓ヶ滝公園。男の持ち物から「710ー3=1兆」と書かれた紙が見つかった。
   
殺害された男が所持していた絵を捜してほしいと、探偵・岩田辰郎に依頼がきた。引き受けた探偵は絵の捜索のため、太閤街道を巡る。
     

*本作品は、フィクションであり、実在する人物、会社、団体等とは、何ら関係ありません

*本作品の著作権を含む全ての知的財産権は、著作者、高沢雅宏(たかさわまさひろ)氏に帰属しています。同氏の事前の文書による、承諾を受けた場合を除いて、これを複製、上演、演奏、放送、有線送信、展示、上映、頒布、貸与、脚色、映画化、翻案など、二次的利用をすることはできません。


    
  

風景
風景
風景
風景
風景
    Qnewニュースプレゼンツ